午前の工作・ブロワー組み立て

小川精機製のブロワーキットを組み立てました。

まずは部品を全部取り出し。

羽とその支えです。

上側をペンチでちょっと曲げて…


差し込んでハンマーでコンコンすればあっという間に固定。

下側を全部挿したら上側も孔に合わせて全部挿します。

上側も全部たたけば羽の完成。

…とここで、モーターをつける部品をつけ忘れていたので

下側の大きい穴から突っ込んでネジ穴を合わせ、上側の表からねじ止め。

これが完成形。

続いてモーター部分。

とりあえず必要な部品だけ集めました。

モーターと台座をまとめてねじ止めしたら完成。

配線をはんだ付けして

保護用ネットをかぶせます。すでにネットをかぶせてしまって見えませんが、中に配線露出部(はんだ付けしたところ)があります。私は配線露出部のショート対策として、露出部をテープで巻いて保護し、その上からネットをかぶせました。

これでモーター配線完成。ここでは配線と短い言葉でまとめましたが、実際はワニ口クリップやスイッチにもはんだ付けしています。

更に板を取り付けて

ファンを取り付けて

下側の板(煙を吸う口を取り付けてます。)と、

スペーサーをまとめてねじでドッキングすれば…

はい、完成。ここではショートストーリーになっていますが、実際は約二時間かかっています。組み立て説明書雑すぎなぁ…でも、それも楽しかったんですけどね。てか、それを楽しめない奴はこの趣味はやらないほうがいいです。高いし。

今度は風量調節用のモーター制御装置を作ってあそぼしてみたいと思います。
はい、今日の午前の工作終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です